タグ:生花 ( 1 ) タグの人気記事


2007年 11月 14日

お墓を建てるにあたっての注意点その2【霊園の場所と設備】

 お墓は、ご自宅からの交通の便の良い場所にあるのが一番です。どういうルートで行くことができるのか、
どれくらいの時間がかかるのかをチェックしましょう。
 また、電車やバスの本数にも注意が必要です。

◇交通条件
・最寄り駅から霊園までの所要時間(車なのか徒歩なのかも注意が必要です)
・電車やバスなどの運行時間(平日ダイヤと土日祝日ダイヤは異なりますので、そのあたりも注意です。
(バスの経路に学校がある場合は、学校が休みの時期はバスの本数が減ることもありますので、その点も注意です)
・タクシーの有無(最寄り駅の駅前でタクシーを拾うことができるのか、その反対で、霊園の周辺でタクシーを
拾うことができるのか)

◇霊園の立地
・日当たりが良いか
・水はけが良いか
・地盤がしっかりしたところか

◇霊園内の設備
・駐車場、管理事務所、斎場(法要を行う建物)などが整備されているか
・バリアフリーが整っているか
・広い霊園であれば、腰掛けて休むところがあるかどうか
・手桶を借りることができるのか
・水汲み場は適切に設置されているか

◇管理体制
 管理人が園内に常駐しているかどうか、園内の清掃・植栽の手入れ・備品の管理などが行き届いているか
どうかもチェックしましょう。

◇治安の良さ
 最近では、広い霊園では、民営・公営を問わず、バッグの引ったくり、置き引き、車上荒らしの被害に遭われる
方も多くなってきております。近くに交番が無いケースですと、警察も迅速に対応してくれません。治安が良いか
どうかもしっかりチェックしておきましょう。

◇生花・お線香の販売所
 霊園内に生花・お線香の販売所があるのか、霊園内には無くその周辺に花屋さんなどがあるのか、もしくは霊園の
近辺には生花・お線香を売っている場所が無いので最寄り駅などで買って持参しないといけないのかどうか、という
点もチェックしておきましょう。

◇供物・塔婆の扱い
 「お供えの食べ物や生花はお持ち帰り下さい」としている霊園もあります。また、古くなった塔婆をどうするのかという
扱いは、霊園ごとに異なりますので、チェックが必要です。


ついのすみか民営霊園版→http://www.tsuino-sumika.com/

ついのすみか公営霊園版→http://www.tsuino-sumika.net/
[PR]

by tsuino-sumika | 2007-11-14 10:00 | お墓の知識