霊園・墓地検索サイト「ついのすみか」のスタッフブログ

tsuisumi.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 12日

お墓の引越し

すでに埋葬してある遺骨を別のお墓に移動したり、お墓そのものを別の場所に移転することを「改葬(かいそう)」といいます。

お墓を移すということは、既存の墓地の管理者にとって、あまり望ましいことではありませんので、トラブルにならないように、事前に理由を説明して理解を得ておくことが必要です。

また、既存の墓地の整備も必要となってきますので、その費用も念頭に入れておかなければなりません。「改葬(かいそう)」を行うためにはいくつか書類を集め、市区町村へ申請することになります。手順は次のとおりになります。

①新規墓地の確保
まず、新しい墓地を確保し、「受入証明書(=永代使用許可書)」などを発行してもらいます。

②既存墓地の手続き
既存墓地の管理者に、「埋葬証明書(=納骨証明書)」などを発行してもらいます。

③市区町村へ申請
既存墓地のある市区町村に「改葬(かいそう)」の申請を行います。「改葬許可申請書」に必要事項を記入し「受入証明書(=永代使用許可証)」と「埋葬証明書(=納骨証明書)」と一緒に提出すれば、「改葬許可証」を発行してもらえます。(※発行料がかかる場合があります)

④既存墓地から移動
既存墓地に「改葬許可証」を提示してお墓から遺骨を取り出します。遺骨を取り出す際にはカロートのフタを動かさなければならないので石材店に依頼します。仏式の場合は、魂抜きの法要を行います。


⑤新規墓地への改葬(かいそう)
「改葬許可証」を提出して改葬(かいそう)を行います。納骨をする際には、カロートのフタを動かさなければならいので石材店に依頼します。仏式の場合は、魂入れの法要を行います。

⑥既存墓地の整備
既存墓地を返却する際には、墓所を購入した時の状態、つまり「更地(さらち)」に戻すことが必要です。墓石の撤去費用など、既存の墓地の処理にかかる費用は、石材店に問い合わせておきます。


③は、市区町村ごとに方法が異なる場合がありますので、役所の窓口に問い合わせて確認しましょう。


ついのすみか民営霊園版→http://www.tsuino-sumika.com/

ついのすみか公営霊園版→http://www.tsuino-sumika.net/
[PR]

by tsuino-sumika | 2007-12-12 14:58 | お墓の知識


     お墓参りに持参するもの >>